NEWS

マニア向け 【カスタムIEM情報】

8ドライバ搭載 【ES80】新発売

3年ぶりにESシリーズの新作カスタムイヤホンが発売されます。ESシリーズのフラッグシップとなるバランスド・アーマチュア・ドライバ8基を搭載したモデルです。高域に4基、中域と低域に各2基のバランスド・アーマチュア・ドライバを搭載。高域のドライバが4基になったことで、さらに明瞭な高域の音を得られます。また、ステージ上のミュージシャンが望むダイナミックな低音を維持しながらも、きらきらとした高音域のディテールを提供し、オーディオファンに真のリスニング体験をお届けします


WestoneカスタムイヤモニがBABYMETALのステージ機材に採用

 

SU-METALさん

YUIMETALさん

MOAMETALさん

いずれもカスタムインイヤーモニター 「ES60」

 

Westoneのカスタムイヤモニ「ES60」が9月19日・20日に東京ドームにて開催されたライブ「BABYMETAL WORLD TOUR 2016 LEGEND - METAL RESISTANCE - RED NIGHT & BLACK NIGHT」のステージ用機材として採用されました。今後予定されるライブ等でも引き続きご使用いただく予定です。

ES60とES50の使い分け

ES60とES50の音質の違いはブログやホームページでご紹介していますが、神バンドのベーシストBOHさんは、自宅でのモニターにES60を使い、ライブではES50を使っておられるそうです。


Westoneカスタム購入時についてくるケースがすごい

右画像がWestoneカスタム購入時に付いてくるケースです。

ハッキリ言ってデカいです。

ただデカいだけでないのがWestoneの凄い所。カスタムIEMは普通のイヤホンより圧倒的に大きく、内部空間に沢山のレシーバが内蔵されています。そこに夏の湿気や、ライブなどでの汗が侵入しますと中の機械が故障を起こすのです。このデカいケース内には乾燥剤が内蔵されていて、ケースに保管することでカスタム内に侵入した湿気を除去するという働きも併せ持っています。

いつもでもいい音であり続けるためには、それなりに周辺備品も気を配る必要があるのです。